鹿児島市鴨池の鍼灸院|はり・きゅう・マッサージ

お問い合わせは099-250-8333へ
9:00〜11:00/15:00〜21:00  土曜18時まで
祝日も診療(日曜休診)

しみず鍼灸院レジリエンス

症状例・患者様の声

●自律神経失調症(30歳代・男性)

2016.10.28 update

症状

5年前に病院で自律神経失調症と診断された。
眼精疲労が強く感じられ、めまい・ムカムカする・頭首肩にかけての凝りなどの症状が見られる。

経過

体がすっきりしてきた。 
眼精疲労症状が一旦出ると以前は1時間以上トイレにこもりたくなる程だったが、最近は症状も和らぎ、不快な時間も短くなった感じがする。
初めは何度もえづいていたが、頻度と共に症状そのものもかなり軽くなった。
背中の凝りや胸やけも軽くなってきている。
うまく脱力できない感じもあったが、リラックスできるようになってきた。

copyright©2018 Shimizu Shinkyuin Resilience. All rights reserved.